グロービッシュの目的

ではグロービッシュの目的とは一体何なんだろうか。
それはグロービッシュでは英語はあくまでもツールとして見ている所から始まる。
英語は道具なのである。
つまり仕事として使うのならばそこまで完璧でなくてもよいということになる。
それは英語は道具だからである。
英語を仕事の道具として使うのならば英語は簡単に覚えてしまい他のことに集中して作業ができるようになる。
これがグロービッシュの目的だ。
英語を覚えるのは時間がかかるというのはすべてを覚えようとしてしまっているからである。
しかし、そこまで難しくないグロービッシュを使えば時間を大幅に短縮をすることができその分仕事に使える時間を増やすことができる。
英語を道具と考えることによって英語に対する時間を短縮するのがグロービッシュである。
英語の学習には終わりがないと言われることもあるがグロービッシュに関しては終わりがある。
なぜならば仕事上でちょっとした英語を使うのであれば英語の勉強をさっさと終わらして仕事のスキルを上げたほうがいいからということである。
つまりグロービッシュというのは仕事を効率よくするという道具である。
仕事で英語を使うとなると知識の量よりも実践でどれだけこなしたことがあるのかという経験のほうが重要視される。
グロービッシュはその大切さを気づかせてくれたのである。
グロービッシュをどんどん利用していきたい次第である。